1. HOME
  2. 雑学コラム
  3. 危険性があるオナニー方法

危険性があるオナニー方法

メリットに隠された危険性

女性がオナニーをする事で様々なメリットがある事は有名な話ですよね。
今では各メディアでも女性の為に色々なオナニー方法を紹介している時代です。
性に開放的になっているのは非常に嬉しいことですが、
メリットだらけの女性のオナニーでも間違ったやり方がある事をご存知でしょうか。
間違ったやり方を続けているとセックスに支障が出る場合もあるのです。
そこで今回は絶対にやってはいけない女性のオナニー方法を解説していきます。
まず一つ目は道具を使ったオナニー方法です。
今では道具を使ったオナニー方法が一般的になっていますが
安易に道具に頼ったオナニー方法はお勧めしません。
なぜならば道具の刺激に慣れ過ぎるとセックスの刺激では
満足しにくくなってしまうからです。
ペニスの刺激より道具の刺激の方が強いですので
男性のペニスで満足出来なくなってしまいます。
特に電マは男性のペニスよりも大きく、強い刺激を得る事ができるので
これを使用し続けると膣内が拡張されてしまう可能性もあります。
どうしても道具を使う場合は小さめの物を選ぶか
あまり刺激が強くないものを選ぶ様にしましょう。
次に危険とされているのがシャワーオナニー方法です。
やり方としてはクリをシャワーの水圧で刺激する方法ですが
このやり方に慣れてしまうと通常のセックスでイキずらくなってしまいます。
水圧の刺激は独特なものでセックスの時には味わえない刺激になっています。
またシャワーオナニーをし過ぎると水音を聞いただけで
感じてしまう体質になる可能性もあるので十分な注意が必要です。

何事もやり過ぎは禁物

他に危険なオナニーとして異物を挿入するオナニー方法があります。
敏感な膣内に異物を入れる事は非常に危険ですので
なるべく止めるようにしましょう。
よく使われているのが胡瓜やナスなどの野菜類ですが、
これらの野菜には農薬やバイ菌が付いている場合もあり
膣内を痛める原因になってしまいます。
コンドームをつけて挿入してもゴムが破ける恐れもあるので
非常に危険性が高いオナニー方法です。
野菜以外にも色々な異物を挿入する人もいますが
最悪、膣内から取れなくなる場合もあるので気を付けるようにしましょう。
最後に危険なオナニー方法として擦り付けオナニーがあります。
床や角にクリトリスを擦り付けて行うオナニー方法ですが
擦り付ける事以外で快感を得られなくなってしまうので注意が必要です。
セックスでオーガズムを得たいのなら男性を想像しながら
自分の指やバイブをを使って快感を得るようにしてください。